お知らせ

News

高濃度ビタミンC(VC)点滴を始めました。

はまる女性、急増中!高濃度ビタミンCってどんな効果があるの? ☆ビタミンC点滴の優れている点は、即効性! 食べ物、サプリなどでビタミンCを経口摂取した場合、点滴と比較して体への吸収が悪く、すぐに体外に排出されてしまいます。高濃度ビタミンC点滴の優れた点は、『点滴で体の中に直接入れることにより、全身にその有効成分が行き渡り、お悩みの症状を即効で良い状態にしていく』ことです。 ☆高濃度ビタミンC点滴の効果 1.老化予防 アンチエイジング 若々しさを保つには体の中の細胞一つ一つをフリーラジカルから守る必要があります。フリーラジカルとは、摂取した食べ物が体内でエネルギーに変わる時に形成される化合物ですが、大気中にも存在します。偏った食事、不健康な生活習慣によってフリーラジカルが過剰に作られると、細胞が傷つき、老化が進行します。ビタミンCには酸化防止作用があり、これによりフリーラジカルから細胞を守る効果があり、老化を防ぎます。 2.美肌効果 ミの原因であるメラニン色素を抑制し、お肌に張り、弾力を与えるコラーゲンやエラスチンなどをつくります。また水分を強力にはさみこむセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。 3.免疫力強化 体外から侵入した細菌、ウィルスを攻撃する白血球(好中球、リンパ球)の機能を強化して、免疫力をアップする。 4.疲労回復 濃度の高いビタミンCを血液に入れるため、疲労倦怠感の回復に即効性があります。 (治療開始前に行う検査と費用) G6PD欠損症のスクリーニング検査:¥4200 日本人では非常に稀な疾患ですが、G6PD欠損症の方に高濃度ビタミンC(25g以上)を

産科セミオープンシステム開始しました

今までは当院での分娩希望の方、県外へ里帰り分娩される方の妊婦健診は行ってきましたが、これからは県内の総合病院(徳島大学付属病院、徳島市民病院、徳島県立中央病院、徳島赤十字病院、阿南医療センター、吉野川医療センターなど)で分娩を希望される方の妊婦健診もさせていただきます。分娩予定日が決まれば一度分娩を希望されている施設を受診していただき、その後当院にて妊娠経過観察を行い、34週から分娩をされる施設で妊娠管理をしていただくようになります。ただし妊娠中に何か異常(切迫早産、高血圧、妊娠糖尿病など)が出た場合は早めに分娩を予定している施設に紹介させていただきます。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square