ご挨拶

『梶産婦人科』は、明治42年に産婦人科専門の病院として開設されて以来、妊娠・分娩及び婦人科疾患を含めた女性の健康管理を目標としてきました。令和3年4月より分娩の取り扱いは終了させていただきましたが、今後も妊婦健診(セミオープンシステム)、婦人科疾患の診療、そして女性のアンチエージング治療を含めた診療を行ってまいります。

梶産婦人科  院長   梶 博之

2017年厚労省から「産科医療功労者」として表彰されました

母児のストレスを

やわらげる無痛分娩

当院での無痛分娩数 3126

2004年7月~2021年3月

お知らせ

当院は明治42年より分娩を取り扱ってきました。また平成16年より無痛分娩を取り入れ、現在までに3000人を越える無痛分娩を取り扱ってきました。しかしそれら全てを産婦人科医一人で行っていくことの困難さ過酷さ、徳島県の分娩数の激減、そして夜勤のできるスタッフの減少から、令和3年3月をもちまして分娩の取り扱いを終了することとなりました。
妊婦健診は今まで通り行っていき、無痛分娩をご希望の場合は32週まで当院で妊婦健診をし、34週より鳴門病院もしくは阿南医療センターへ紹介しております(セミオープンシステム)。また他の総合病院での分娩を希望されている方のセミオープンシステムも扱っております。現在徳島大学麻酔科、産婦人科の先生と話し合いをし、徳大での無痛分娩体制確立の計画をすすめております。

妊婦健診以外の婦人科疾患(子宮内膜症、子宮筋腫、生理痛、更年期障害、性行為感染症など)、不妊症、子宮がん検診(精密検査も含めて)、避妊については従来通り診療を行っております

診療時間

※木曜午後・日曜・祝祭日 休診

お知らせ

アクセス

JR徳島駅を東へ徒歩2

〒770-0832 徳島市寺島本町東2-22-2 TEL 088-622-1680 FAX 088-652-1572

駐車場16台

当院は無断駐車防止のため駐車場にチェーンを設置しております。診療時間はチェーンが下がっておりますが、診療時間外はチェーンが上がります。診療時間外は車を出せなくなりますのでご注意下さい。
当院駐車場が満車の際は、フレシアの立体駐車場をご利用下さい。1時間無料のチケットを差し上げます(外来患者のみ)。